Return to site

My Nest is Empty・・・

· 育児,成長,巣立ち,空の巣症候群

My Nest is Empty  

私の巣は空っぽ・・・

「空の巣症候群」とも「Empty-nest syndrome」とも言われる、

成長した子供が巣立ってママ寂しいわ状態。

世のママ達は出産の瞬間から、立派に巣立たせることを目標にせっせと育児に励んでいる。

だいたい、大変な子育てが終わったらさぞかし肩の荷がおりて、

スッキリ身軽になるだろうくらいに考えていた。

やりきった感と充実感に包まれて満足、満足・・・のはずだった。

それが、子供を連れたママを見るたび、こんな時があったわねぇと遠い目になる。

小さな男の子にまとわりつかれて困っているママを見れば、

いまのうちだけなんだから楽しんでまとわりつかれてよ、と思ったり、

ギャン泣きしている子を見て、生命力に溢れてるわぁ、と思ったり。

草木が芽吹く春になり、花咲き乱れる華やかな季節なのに、

気分はまるで晩秋の落葉の季節。

空を見つめて長い溜息をつく。

読みたい本もすぐに閉じてしまって、机の上は読みかけの本が山積み。

時間が解決してくれると思っていたのに、短気な性格が災いして焦るばかり。

空の巣症候群?私に限ってそんな風になるはずがない。

オレオレ詐欺の被害者になりやすいタイプだ。

とうとう、グーグル先生に助けを求めるべく「空の巣症候群」を検索した。

あるわあるわ、ありとあらゆる有象無象の情報の数々。

サラサラと読み飛ばしながら、ジワジワと気がついた。

どうも身体症状があるらしい。

ところが、これが何一つとして当てはまらない。

肩こりはン十年来だし、手が震えることはない。

頭痛もないし、よく眠れている。

太りすぎを心配するくらい食欲はあるし、吐き気もない。

動悸も発熱もない。

あれぇ・・・もしかして、なんちゃって空の巣症候群?もどき?

そういえば、先輩ママに泣き言聞いてもらったり、

叱咤激励されてエネルギー注入されたり、

友人知人とゴハンしたりお茶したり・・・人に会う予定満載。

生まれた瞬間からゆっくりと死んでいく、とミスチルも歌っている。

何かの完成形は、何かの終わりなのだ。

・・・・

一過性のものですね。すでに快方に向かっています。ほとんど完治に近い状態だと思いますよ。

私が医者なら、そう伝える。

きっとソレは、麻疹と同じ。

誰もが経験するけど、症状は人それぞれ。

知らない間に治ってしまう場合もあるし、人によっては重篤な場合もある。

・・・・

ちっちゃな山をひとつ乗り越えた気分。

今は、そんな感じ。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly