Return to site

うしろめたさが教えてくれるコト

 

 

· うしろめたい,イケナイこと,ガマン

特別なお箸を使いはじめて3か月

いままで気づかなかったコト

気づかないフリをしていたコト

何かを意識すると、見えてくるものがたくさんあります。

最も大きなコトは

イケナイことは、ちゃんと自分で分かっている、ってコト。

ダイエットしようと思ってもできない

とか

計画たてても計画通り進まない

とか

なんとなく、できないのよねぇと他人事のように話していたけれど

実は、ちゃんと分かっていたみたいです。

特別なお箸の効果は絶大でした。

お箸と箸置きを前に、私はカラダに入れるものを選んでいました。

このお箸で取り入れていいものという観点で

必要なもの、健康的に満たしてくれるもの、納得のいくものを

ちゃんと選んでいたのです。

それなのに

いつの頃からか、違う道具をつかうことが増えてくることに。

それは

すごく甘いもの、ギトギトにオイリーなもの、ジャンキーなもの

そんなものを口にするとき。

まるで、

清楚な正統派良妻を持ちながら

繁華街のアブナイお姉さんと夜な夜な遊びまわるオトコのように。

イケナイことをこっそりするのは楽しいっていうのと

カラダに悪いものほど美味しいっていうのは

どこか似ている。

うしろめたい、という感覚は

それはイケナイなぁ、と教えてくれていたようです。

でも、ガマンしすぎるのはストレスを生むから

気づかないフリして、やりすごす。

とりあえず、うしろめたいと感じたら

ん?

と、一瞬立ち止まって

どうするか考えてから選択することに。

でも、どちらを選ぶかは、

その時の気分しだいになってしまうのでしょうね。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly