Return to site

透明なモノは、透明なものに入れたい

 

 

光がはいってキラキラするからね

· 柔らかい,感触,漆器

漆器屋さんです。

はい、漆器ですから透明感はありません。

なんでも漆器に入れろとは言いません、もちろんです。

たとえば、ゼリー(ジェリーと呼びたい!)

太陽でもダウンライトでもキラキラした光をうけて輝くさまは、さながら宝石のよう。

和食であれば「煮凝り(にこごり)」

琥珀色に輝くお料理です。

透明感はガラスの器にかなうものはありません。

お料理を最も美しく、最もおいしそうに見せるのが「うつわ」の本懐。

そして、それを運ぶものは素材の感触を心地よく伝えるのが役目。

このところお箸にばかり注目していましたが、今日はスプーンです。

それも、木のスプーン。

やわらかであたたかい感触がくちびるにふれたら

そのあとプルプルとした弾力と香りと味が、口の中へとつぎつぎに広がっていきます。

繊細で敏感なくちびるには、やわらかい感触が心地よい。

経験してほしいのは

木のスプーンが唇にふれるときのステキな感じ。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly