Return to site

いつでも、どこでも、誰とでも

 

 

 

自宅でも外でも「特別な、お箸」

· カラダ,入れる,道具

体内に取り入れるものは全て「特別なお箸」をつかうと決めて始めた「人体実験」

いわゆる「my箸」というもの。

お食事はもとより、お菓子をつまむときもお箸をつかうことにした。

自宅での食事だけでなく、お外ゴハンも、ひとりの時もひとりじゃない時も。

すると••••

お菓子と疎遠に?!

面倒くさい、というだけじゃない「何か」

なんとなく食べる、ということが減った。

いままで、なんとなく食べていたものがどれほどあったのかは

怖いから、考えない。

なんとなくしていた「良からぬこと」に気づいた。

これも発見。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly